奈良県橿原市久米町の心療内科・精神科・カウンセリングなら「医療法人光司会 神宮前こころのクリニック」

診療内容

  • HOME »
  • 診療内容

当院で診療している症状

  • 初診時は、できるだけ詳しく診察させていただくため、待ち時間など含めまして30〜60分程度お時間をいただく場合があります。お時間にゆとりを持ってお越しください。なお再診時につきましては、初診時のようにお時間をおとりすることができかねますので、ご了承ください。
  • 当院には、点滴や注射、入院などの設備がないため、当初より興奮状態にある方や、自殺の可能性が高い方の対応はできかねますので、ご了承ください。
  • ここに記載されている症状に限らず、こころの病気は早期発見、早期治療が大切です。
    まずは、お気軽にご相談ください。

うつ病

「気分が落ち込んで面白いことや楽しいことがなくなった」
「疲れているわけではないのに体がだるく、とにかく何もしたくない」
「いつも眠りが浅く疲れが取れない、仕事や勉強に集中できない」
「食欲がわかない、何を食べたらいいのか考えられない」

など、精神的・身体的な症状が長く続く場合、うつ病の疑いがあります。
しかし、それが治療を必要とする病気なのか、休養すればまた元気になる一時的なものかは自分自身で判断することは難しいとされています。

多くの人は、まず精神的な症状よりも身体的な症状に悩み、内科などを受診します。
そして様々な検査を行い、特に異常が見あたらなければ「ひとまず様子を見ましょう」と言われることが多いと思いますが、 それでも一向によくならない場合は早急にご相談ください。

うつ病に限らず、どんな病気でも「早期発見・早期治療」が大切です。おかしいかな?と思ったらためらわずに受診してください。
ひと昔前までは、医師も受診される方も「うつ病」を疑うことは多くありませんでしたが、 現在はマスコミやインターネットで「うつ病」に関する知識や言葉が身近になり、次第に認識が広まっています。
うつ病の詳細はこちら

ものわすれ(認知症)

年をとると、多少のもの忘れはあるものですが、認知症はそういった加齢現象とは違い、正常だった脳の働きが低下していく疾患です。

思い出せない、覚えられない、わからない、道具や家電製品をうまく使えないなどの症状が出始め、だんだんと日常生活を上手に送れなくなってきます。

やがて徘徊やせん妄(幻覚・妄想等の意識障害)などが現れ始め、周りの人々にも影響が及んできます。

ものわすれ(認知症)の詳細はこちら

不眠症・睡眠障害

眠ろうと思ってもなかなか寝付けない、夜中や早朝に目がさめてしまう、熟睡できないなど、睡眠に関わるトラブルにより日常生活に支障をきたしている状態のことをいいます。
また、今日も眠れないのではないかという不安によりますます悪循環に陥ったりします。

不眠症の詳細はこちら

強迫性障害(OCD)

OCD(Obsessive Compulsive Disorder)・強迫性障害は、かつては強迫神経症と呼ばれていました。OCDは不安障害という病気の一つに分類されます。

強迫性障害(OCD)の詳細はこちら

発達障害

・広汎性発達障害・自閉症スペクトラム障害(自閉症、アスペルガー障害、学習障害)
・精神遅滞 など

大人の発達障害

子供や思春期の頃に発達障害とは気づかず、なんとか生活を送れていましたが、成人して社会に出た途端、うまくコミュニケーションが取れないため、職場などでトラブルを引き起こしてしまいます。
大人の発達障害の詳細はこちら

パニック障害

特に原因がなく、また身体的な異常がないにも関わらず、突然、めまい、動悸、呼吸困難などの発作が
起きることを「パニック障害」と言います。
パニック障害自体は命に関わる可能性は低いですが、発作によって日常生活が困難になる、「また発作が起きてしまうのではないか」という不安に常に悩まされ、そこから精神的な疾患を併発してしまう危険性があります。
パニック障害と間違えやすい身体的な病気もあり、判断がしにくい病気でもあります。

全般性不安障害

日常生活において、不安は誰でも経験することですが、特に理由もなく不安を感じたり、理由があっても必要以上な不安を感じ、その不安がいつまでも続くことが「全般性不安障害」です。
慢性的な不安、イライラする、集中できないなどの精神的な症状と、肩こりや慢性頭痛、不眠など様々な身体症状があらわれます。「うつ病」を併発してしまう場合もあります。

社会不安障害(SAD)

会議などで、人前で発表したり、多くの人の前で話をしたり、歌ったり、注目を浴びる状況に置かれた場合、誰しもが不安や緊張を感じます。「社会不安障害(SAD)」は、このような時に普通の人より強く不安や緊張を感じて震えや動悸、発汗などが出たり、いつも出来ることがスムーズに出来なくなる病気です。
強い不安や恐怖を感じるため、このような状況を避けるようになり、社会生活に支障が生じます。

統合失調症

「統合失調症」は、多くの場合、思考能力の低下や、実際には見えないものが見えるように感じる(幻覚症状)、聞こえていないことが聞こえる(幻聴症状)などの精神症状があらわれます。そのため、人とのコミュニケーションが上手くとれなかったり、周りの目が過度に気になったりしてしまい、心が不安定な状態になってしまうことで、他の精神疾患を併発してしまうこともあります。

躁うつ病

双極性障害と呼ばれることもあります。うつ状態と躁状態を繰り返すことが特徴で、はじめはうつ病と診断され、経過中に躁状態が出現し躁うつ病と診断される事もあります。今まで元気でバリバリ仕事をして活動的であった人が突然にうつ状態になった場合は躁うつ病の可能性があります。

解離性障害・転換性障害

解離性障害は、ストレスや葛藤により、意識消失や健忘、別人格が現れるなどの症状が出現します。
転換性障害は、ストレスや葛藤が身体の症状に置き換えられて、失声(声がでにくい)や失歩などの運動障害や、視力障害や聴力障害などの感覚異常を引き起こします。どちらもなぜそのような症状が出現しているのかを理解することが治療の始まりになります。

身体表現性障害

体の不調があり内科などを受診され、精密検査を実施されますが、特に異常はなく十分な医学的説明が見出せないとき、身体表現性障害の疑いがあります。まずは、症状に対する苦痛を周囲が受容することが治療の始まりになります。

摂食障害

「拒食症」「過食症」と単体で表される場合もありますが、これらの症状を総合して「摂食障害」と呼ばれます。
過度のダイエットからくる強迫観念で「拒食症」に陥ったり、日常のストレスから、食べることがストレスから逃れる方法になってしまい「過食症」に陥ってしまうことがあります。

心身症

胃潰瘍やぜんそく、高血圧、偏頭痛、リウマチ、じんましん、円形脱毛症など、特にストレス、こころの状態との関係がはっきりしている病気を「心身症」とあらわします。
ただし、必ずしもこころの状態だけが原因であるとは限らず、免疫力の低下や他の病気が原因となる場合もあります。

自律神経失調症

自律神経は身体のあらゆる部分に関わっています。この自律神経のバランスが崩れ、様々の身体的症状や精神的症状を引き起こしてしまうのが「自律神経失調症」です。
特に身体的症状が強い場合が「自律神経失調症」と呼ばれ、検査をしても症状を裏付ける身体的異変が見受けられないにも関わらず、症状はあらわれていることが大きな特徴です。
主な原因はストレスなどの心因性とされています。

適応障害(仕事や家庭のストレスで気分が沈んでいるなど)

「適応障害」とは、自分を取り巻く社会的環境(仕事や家庭)にうまく馴染めず、そのストレスから心や身体に様々な症状があらわれる、精神疾患です。
特に周りの環境が新しくなったとき(進学、就職、結婚など)、新しい環境に馴染もうとしてストレスを感じ、心身のバランスを崩してしまうことが原因となります。

思春期・青年期精神障害

思春期・青年期が示す多彩な問題行動や精神・身体症状を検討し、発達レベル、気質および生物学的背景、家族・友人関係、学校における行動などを総合的に評価し、発達的視点を重視した診断・治療・予防を行います。

思春期・青年期精神障害の詳細はこちら

最後に

ここで解説する病気の症状は典型的なものを紹介したもので、記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではなく、また症状のどれかに当てはまるからといってその病気であることを示すものではありません。
病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。

病診連携について

当院では病院と協力して、皆さまによりよい医療を提供しています。
大学病院をはじめとして、専門病院と病診連携を行っており、入院精査あるいは治療が必要な受診者に対しては、適切な病院紹介と情報提供を行っています。

連携先病院

奈良県立医科大学附属病院
奈良県立医科大学 精神医学講座
医療法人南風会 万葉クリニック

診療時間

診療時間
午前
9:30~13:00
髙橋 院長 院長 院長 院長★
午後
16:00~20:00
院長 院長 院長 院長

★:土曜は9:30~13:30
※月曜日午前の診療のみ、髙橋医師の担当になります。

当院へのアクセス

アクセスマップ
GoogleMapで見る

〒634-0063
奈良県橿原市久米町569
ヒロタウエストゲート神宮前1階
近鉄「橿原神宮前」駅
西出口すぐ
お車でお越しの方へ 当院専用の駐車場がございますので、そちらをご利用ください。
ただし台数に限りがございますので、満車の際にはすぐにご利用頂けない場合もございます。予めご了承ください。
なお、近隣のコインパーキングをご利用の場合、当院で駐車費用の負担はいたしておりません。患者様の自己負担となりますので、予めご了承ください。
完全予約制 TEL:0744-47-3935
【予約専用ダイヤル】 0744-47-3937
初診のご予約は、毎月1日と15日の診療開始時(9:30~)よりお電話にて受付致します。
※1日と15日が祝日・休診日の場合は翌診療日の電話受付となります。
 

初診の方へ

[ 当院は完全予約制です ]
初診のご予約は、毎月1日と15日の診療開始時(9:30~)よりお電話にて受付致します。
※1日と15日が祝日・休診日の場合は翌診療日の電話受付となります。
また、あらかじめ問診票を書いてお越し頂くと、比較的スムーズに受付ができます。
問診票はこちら[PDF]

下記のものをお持ちください。
◎健康保険証
◎おくすり手帳
(定期的に服用しているお薬がある方)
◎紹介状、診療情報提供書
(転医などの場合)

診療内容

うつ病 ものわすれ 不眠症・睡眠障害 強迫性障害(OCD) 児童・思春期精神科 認知症サポート
 

その他の疾患

医院からのお願い

初診時、保険証変更時、
月に一度保険証のご提示をよろしくお願いします。

診療時間

診療時間
  9:30-13:00
16:00-20:00

★:土曜は9:30~13:30

担当医についてはこちら

休診日

木曜、土曜午後、日曜、祝日

当院までのアクセス

〒634-0063
奈良県橿原市久米町569
ヒロタウエストゲート神宮前1階

近鉄「橿原神宮前」駅
西出口すぐ

大きな地図で見る
 

お車でお越しの方へ

 

TEL

お気軽にお問い合わせください。
0744-47-3935
[ 完全予約制 ]
【予約専用ダイヤル】 0744-47-3937
初診のご予約は、毎月1日と15日の診療開始時(9:30~)よりお電話にて受付致します。
※1日と15日が祝日・休診日の場合は翌診療日の電話受付となります。