奈良県橿原市久米町の心療内科・精神科・カウンセリングなら「医療法人光司会 神宮前こころのクリニック」

発達障害・注意欠陥多動障害

発達障害・注意欠陥多動障害

発達障害・注意欠陥多動障害発達障害とは、生まれつき脳の一部に障害をもつことで、様々な特性がみられるものを言います。最近では、乳幼児期にご家族が特性に気づいたり、定期検診で気づかれることが多いでしょう。
特性の現れ方が軽度の場合、子どものうちに気づかれず、青年期や成人になってから二次的な精神障害を発症し、初めて発達障害だと分かることもあります。
特性の現れ方や、どの時期から特性が目立つようになるかは、その人のおかれている環境にも大きく左右されます。
次では、発達障害について、タイプ別にもう少し詳しく説明していきます。
いずれにも共通して言えることは、この障害特性は先天性のものですので、決して性格に問題がある、育て方が悪いといったことで起こるものではないということを、しっかりと理解していただく必要があります。

(1)自閉症スペクトラム障害 (広汎性発達障害)

多くの場合、以下の3つの特徴の全て、もしくは一部がみられます。

  • 社会性の障害
    人と視線を合わせようとしない、人より物に関心を示すなどの傾向が、早い段階でみられます。集団行動が苦手なため、幼児期・学童期に対人関係において支障が生じやすくなります。
  • コミュニケーションの障害
    人の表情から感情を読み取ることが苦手であったり、言葉を字義的にとらえてしまい、しばしば会話が成立しないことがあります。
  • 想像力の障害
    特定の物を集める、同じ行動を繰り返すなどのこだわりがみられます。変化に弱く、突然の出来事にパニックをおこしたりします。

他にも、特定の光や音、臭いなどに敏感に反応したり、自身の肌に触れられることをひどく不快に感じることもあります。

(2)学習障害 (LD)

明らかな知的発達の遅れはみられないにも関わらず、文字が読めない、計算ができない、書けないなど、限られた分野だけ全くできないといった特徴がみられます。小学校低~中学年に成績不振で気づかれることがあります。

注意欠陥多動障害 (ADHD)

忘れ物やなくし物が多い、ケアレスミスが多い、一つの課題に取り組み続けることができないなどの不注意、じっと座っていられない、待てない、喋り続ける、人の話に割って入ることが多いなどの多動・衝動性が、12歳までにみられます。家庭や学校、場所や環境に関わらず、不注意や多動・衝動性が生じることで、生活などに大きな支障が見られる場合に診断されます。成長に伴い、人から気づかれやすい多動性は軽減することも多いですが、不注意や言動の衝動性は成人後も続き、仕事や対人関係で問題を抱え、うつ病や適応障害のような精神疾患を併発することがあります。

診断、治療

発達障害の診断をする際、乳幼児期~学童期の情報がとても役立ちます。そして発達検査や性格検査といった心理検査を受けてもらい、発達年齢が実年齢と比べてどの程度であるか、能力に大きなばらつきがないかなどを評価します。診断では、自閉症スペクトラム障害と注意欠陥多動障害(ADHD)が合併していることがあります。また、一旦診断がついても、その人(子)の発達に伴う特性のみられ方によって、診断が変わることもあります。
発達障害の治療では、主に就学前のお子さんに対して『療育』が行われます。
これは、治療と教育を合わせたもので、様々なトレーニングを受けることができます。思春期の方や大人の発達障害の方には、それぞれの特性に応じたカウンセリングが有効なこともあります。
障害特性ゆえに日常生活での生きづらさがあり、二次的にうつ病などの精神疾患が認められた場合、症状に対する薬物療法を行うことがあります。注意欠陥多動障害(ADHD)では、必要に応じてADHD治療薬が用いられることがあります。
薬物療法を始められる際は、医師と相談の上慎重に行ってください。

最後に

発達障害では、早期に診断を受け、早い段階でトレーニングを受けることが大切になります。そして、ご家族をはじめとする周囲の大人たちが、その人(子)の特性を理解して受け入れてあげることが最も重要です。思春期や大人になって、初めて発達障害であると分かったとしても、決して遅くはありません。
診断がつくことにより、ご家族や学校の先生、職場の人に、ご自分が何が苦手で困っているのかを具体的に伝え、環境調整に協力してもらうことが出来れば、これまでよりずっと生きやすくなると思います。「自分は他の人と何か違う」とお悩みの方は、ぜひ一度医療機関にご相談ください。

診療時間

診療時間
午前
9:30~13:00
院長 院長 院長 院長
9:30~15:30 吉岡 吉岡 吉岡 吉岡★
午後
16:00~19:30
院長 院長 院長

赤字は女性医師(★:第1土曜を除く)

:土曜日は9:30~13:30

当院へのアクセス

アクセスマップ
GoogleMapで見る

〒634-0063
奈良県橿原市久米町569
ヒロタウエストゲート神宮前1階
近鉄「橿原神宮前」駅
西出口すぐ
お車でお越しの方へ 当院専用の駐車場がございますので、そちらをご利用ください。
ただし台数に限りがございますので、満車の際にはすぐにご利用頂けない場合もございます。予めご了承ください。
なお、近隣のコインパーキングをご利用の場合、当院で駐車費用の負担はいたしておりません。患者様の自己負担となりますので、予めご了承ください。
完全予約制 TEL:0744-47-3935
初診のご予約についてのお問合わせは、毎月第2、第4火曜日の午前9時よりお電話で対応させていただきます。 ※2020年10月に限り、第4火曜日のみとさせていただきます。
 

初診の方へ

[ 当院は完全予約制です ]
2020年10月より、初診のご予約は毎月第2、第4火曜日のみとなります。
※祝日、休診日にあたる場合は 適宜新着情報でお知らせ致します。
また、あらかじめ問診票を書いてお越し頂くと、比較的スムーズに受付ができます。問診票はこちら[PDF]

下記のものをお持ちください。
◎健康保険証
◎おくすり手帳
(定期的に服用しているお薬がある方)
◎紹介状、診療情報提供書
(転医などの場合)

診療内容

医院からのお願い

初診時、保険証変更時、
月に一度保険証のご提示をよろしくお願いします。

診療時間

無題ドキュメント
診療時間
  9:30-13:00
  9:30-15:30
16:00-19:30

:土曜は9:30~13:30
◎:女性医師(第1土曜を除く)

担当医についてはこちら

診療カレンダー

当院までのアクセス

〒634-0063
奈良県橿原市久米町569
ヒロタウエストゲート神宮前1階

近鉄「橿原神宮前」駅
西出口すぐ

大きな地図で見る
 

お車でお越しの方へ